グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学科紹介

ホーム  > トピックス  > 土木工学科1年生203名Civil Walking(船橋校舎⇔駿河台校舎32㎞)参加

土木工学科1年生203名Civil Walking(船橋校舎⇔駿河台校舎32㎞)参加

 日本大学理工学部土木工学科1年生の学生が、帰宅困難者の体験並びに都市の空間がどのよう状況なのかを調査するために、同校の船橋校舎から駿河台校舎までの32km区間を歩くイベントを10月26日に実施した.
 企画は、1年生幹事会が主催し、上級生幹事会がサポートするカタチで実行された.1年生約203名が参加し,スタート地点は、個人の体力に合わせて,船橋校舎(32kmコース)、西船近隣公園(22kmコース)、新小岩公園(10kmコース)の3コースが設定されている,船橋校舎を9時にスタートし,時速4km~6km程度で歩行しながら2か所のチェックポイント(西船近隣公園,新小岩公園)を通過し、ゴールの駿河台校舎(目標16時30分)到着を目指した.
 土木工学科の1年クラス担任の教員からは、人の歩く能力を体験すると同時に、台風19号の災害や10月25日の豪雨による被害,たくさんの土木構造物と都市機能の現状を眺めることと、参加学生にメッセージが寄せられた.