グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学科紹介

ホーム  > 社会基盤マネジメント研究室

社会基盤マネジメント研究室

社会基盤マネジメント研究室 ホームページ

近年、先進諸国を中心に、インフラ施設の整備・運営事業への民間資金・ノウハウの導入が進められつつあります。我が国においても、 2010年5月に公表された国土交通省の成長戦略において、PPP(Public Private Partnership:公民連携)やPFI(Private Finance Initiative)の推進が提言されました。このような事業において関係主体間で契約をおこなう場合、事業によって発生する種々のリスクを定量化し、適切に分担することが不可欠です。また、公共性の高いインフラ施設の場合、利用者便益を損なうことのないような配慮も必要になります。研究では交通インフラ事業へのPFI方式の導入可能性の検討やインフラ整備におけるリスクの抽出と定量化、財務評価への反映などに取り組んでいます。

詳しくは社会基盤マネジメント研究室のホームページをご覧ください。(別ウィンドウで開きます)