グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学科紹介

ホーム  > 環境リモートセンシング研究室

環境リモートセンシング研究室

スタッフ紹介

羽柴 秀樹 教授 ―Professor Hideki Hashiba―

略歴1992年 日本大学理工学部土木工学科 卒業
1994年 日本大学大学院理工学研究科博士前期課程土木工学専攻 修了 工学修士
同年4月 日本大学理工学部土木工学科 助手
2002年 博士(工学)(日本大学)
2004年4月 日本大学理工学部土木工学科 専任講師
2008年 日本大学理工学部土木工学科 准教授
2016年 日本大学理工学部土木工学科 教授
現在に至る
専門測量学、リモートセンシング
所属学会(社)土木学会、(社)日本リモートセンシング学会、
ASPRS(American Society of Photogrammetry and Remote sensing)、IEEE
受賞等(社)日本リモートセンシング学会 20周年記念特別優秀論文賞

園部 雅史 助手 ―Research Assistant Masashi Sonobe―

略歴2009年4月       日本大学理工学部土木工学科 卒業
2009年4月ー2017年3月 株式会社パスコ
2014年4月ー2016年3月 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
2017年4月       日本大学理工学部土木工学科 助手
現在に至る
専門測量学、衛星リモートセンシング、空間情報
所属学会(社)土木学会、(社)日本リモートセンシング学会、(社)日本写真測量学会、(社)日本災害復興学会

大学院生 ーStudent in master's courseー

M2小澤 智弘
M2堀江 陽介

研究テーマ

主に、衛星観測によるリモートセンシングを用いた環境調査と環境評価に関する研究に取り組んでいます。
また、種々の空間情報を融合したGISによる環境情報の解析研究を行っています。

衛星観測によるリモートセンシングを用いた環境調査と環境評価に関する研究

  • 高分解能衛星リモートセンシングによる都市内植生の調査と評価に関す研究
  • 衛星リモートセンシングによる森林域の樹木分布の調査に関する研究
  • 高分解能衛星リモートセンシングによる構造物や樹木の3次元測定手法の開発

種々の空間情報を融合したGISによる環境情報の解析研究

  • GISによる環境情報の処理と環境評価に関する研究
  • 衛星観測による大規模自然災害の調査研究
  • 衛星観測によるグローバルな広域環境調査に関する研究
  • GPSおよび空間情報処理技術を利用した種々の現地調査手法の開発

衛星リモートセンシングによる災害および復興調査に関する研究

  • 衛星リモートセンシングによる大規模災害個所の即応調査
  • 衛星リモートセンシングによる被害情報抽出手法の開発
  • 継続的な衛星モニタリングによる復興計画への効果的な空間情報支援手法の開発

論文