グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学科紹介

ホーム  > トピックス  > 第6回日本大学全国高等学校土木設計競技開催

第6回日本大学全国高等学校土木設計競技開催

“これからのエネルギー”
—日本のエネルギー問題を考える—

1882 年, 東京・銀座に日本初の電灯が灯されてから
130 年以上が経過しました. その間,火力発電,
水力発電,原子力発電など,様々な発電方式が導入され,
土木はこれらのエネルギー施設の建設から輸送システムの
整備までを担うかたちで,日本の経済発展に大いに貢献して
きました.
一方で,石油,石炭などの化石燃料の使用が地球温暖化に
直接的に影響することや,原子力発電所の安全性が疑問視
されるなど,地球の未来に暗い影を落としています.
日本でも再生可能エネルギーの導入が促進されていますが,ヨーロッパ諸国に比べるとその普及率はまだまだ低い状態です.将来の化石燃料の枯渇,地球温暖化の進行等を考えると,日本は現在も一種のエネルギー危機の中にあります.
 さあ皆さんならこのエネルギー危機をどう乗り越えますか? 皆さんの考える“これからのエネルギー” を募集します.


詳細はこちらをご覧ください


応募資格

2019年4月現在,全国の高等学校,工業高校,高等専門学校に所属する生徒の個人またはグループとします.
1校から複数の個人及びグループの参加を認めます.

応募日程

8月1日(木) ~8月19日(月) 参加登録書の提出及び応募作品提出
            (郵送8月19日(月)消印有効)
8月26日(月)       1次審査結果発表※1(入賞者発表)
9月15日(日)       2次審査公開プレゼンテーション
             理工学部駿河台校舎で開催※1

※1 1 次審査通過者で, 公開プレゼンテーション(2 次審査) に参加した場合,
    大学までの交通費を2 名分( 生徒と引率教員または生徒2 名分)を日帰り
     相当旅費として,後日実費精算させていただきます.
    国内であればどこでも対象となります.

応募方法

(1)参加登録
  8月19日(月)までに,E-mailにて参加登録書を申し込んでください.途中で辞退しても構いません.
  参加登録書申込みアドレス: compe@civil.cst.nihon-u.ac.jp  
(2)参加登録内容  
  タイトル|土木設計競技2019(高校名)
  内   容|①チーム名
      ②代表者:氏名、所属(高校名、高校住所、科名、学年)
              連絡先(メールアドレス)
      ③参加者:氏名、科名 学年 ×(人数分)
         高校混成チームの場合は、参加者ごとも高校名も記載してください.
        参加登録メールが確認できたチームには,代表者のメールアドレスに連絡します.