グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学科紹介

ホーム  > トピックス  > 当学科教授企画の『江戸初期の技術展』開催

当学科教授企画の『江戸初期の技術展』開催

第35回図書館公開講座の一環で,タワー・スコラ1Fに『水都・江戸は,こうして創られた』~江戸初期の技術展が開催された.会期は,6月5日~7日20時30分まで,講演内容に合わせた展示パネル,模型などが展示されている.担当した関教授は,6月7日18時に開催される図書館公開講座において,『江戸初期の都市の骨格づくりは』という内容で講演予定で,その都市の骨格づくりは,水を制す,道を制す,物を制す,まちを制す,城の礎を制す社会資本整備にあると提唱している.利根川東遷,神田上水,神田山,神田川と神田駿河台にちなんだ展示が行われていますので,興味のある方は,お越しください.